大会が近いので練習を休みたくないのですが・・・

写真

部活動を一生懸命にやっている子に多く聞かれます。個人的には気持ちはすごく分かります。

基本的には練習を続けながらなおしていくというスタンスで考えています。ただ、使いすぎでどうしても休息をとらないといけない場合もあり、その時は〇日間は我慢して治療に専念しようといった計画をお客様と確認してその間できることをご提案することもあります。

経験上、使い込んでいるので全く痛みがなくなることは難しいですが、2割位の痛みに抑えられれば競技は続けていくことができますので、最低限その辺りを目標に施術を行っております。

ドクターストップが・・・

過去にこんな事がありました。腰椎分離症と診断された中学生の子で6か月は運動はしてはいけないとお医者様に言われ、ショックを受けて来院されました。2年生の12月でしたので、6か月休んでしまうと、最後の大会には間に合うものの、練習が不十分なまま迎えてしまうことになります。確かに分離している骨の癒合を考えれば、6か月必要なのかもしれません。しかし、痛みが軽減さえすれば、プレーはできるのです。特に、分離症は多くの人に見られ、その後分離したままでも後遺症が出ることはありません。大人になってレントゲンを撮った際に実は分離症になっていたと後に発見されることもあります。

そのお子さんは、2週間4回の施術でほぼ痛みがなくなり、その後1回の施術だけで、夏の大会は充分に練習をして迎えることができました。命に関わるようなことならば、お医者様のいうとおりに生活しないといけないと思いますが、競技に関しては最終的には自分の身体とよく相談して決めていくべきであると考えています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あき整体院

ご予約・お問い合わせはこちら

053-487-1129

053-487-1129
メールでのご予約はコチラ
受付時間
8:00~22:00
定休日
不定休(営業時間の欄をご覧ください)

〒4311204静岡県浜松市西区白洲町3290ー1