痛む部分が移動する?

肩こりや腰痛などを我慢していると、身体は賢いので何とか動きの癖を変えて負担がその部分にかからないようにします。慢性痛となるような時間が経過した状態になると筋肉のどの部分も疲弊した状態になります。
慢性痛のひどいそのような状態のお身体を調整していくと、痛みの部分がどんどん移っていくという現象が起こります。この状態を体験された方は「不思議~」という感想をもたれますが、これは筋肉のどの部分も負担を受け入れられなくなるような疲労した状態になっていることを示しています。当院では身体の使われ方を筋肉の調整によって無意識レベルで変えていきますので、痛みが感じなくなるポイントが発見されるのが通常なのですが、どの筋肉も疲労しているとすっきり違和感が0になるというところまでいかない時があります。そんな時は総合的に痛みの弱い状態もしくは最も不快な部分が感じないような状態にもっていきます。
痛みや違和感は嫌な感覚ですが、身体の危険をお知らせするという点では有用なもので、不調を感じたら我慢をせずにひどくなる前に何らかの対処をしていかれることをお勧めします。当院では、ご希望の方にはストレッチなどその方お一人お一人に合った方法を見つけ予防法としてお伝えしております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あき整体院

ご予約・お問い合わせはこちら

053-487-1129

053-487-1129
メールでのご予約はコチラ
受付時間
8:00~22:00
定休日
不定休(営業時間の欄をご覧ください)

〒4311204静岡県浜松市西区白洲町3290ー1