肩こり・・・まず指から

肩から腕までの調整を行う時、まず指から触っていくことが多いんです。指全体の緊張度合いや動きの良さ、虫様筋をはじいた時の感覚などの情報をとります。その時の状態によって整体法を変えていくんですが、手や手首への整体を行っただけでも感じ方が変わられる方が多いです。
筋肉は収縮によって運動を起こします。(反対側の筋肉はそれに伴い伸びるのですが自ら伸びるという動きはしません)つまりは使いすぎなどで緊張している筋肉は求心性収縮(中心部に向かって縮んでいるということです)を起こしているので、基本的には指先方向にさすっていくだけでも緊張が和らいでいきます。また、親指と人差し指の間の部分(水かきっていわれている部分ですかね。ツボでいうと「合谷」の部分です)に鋭い山がある方は相当疲れていますので、よくもみほぐしてあげてください。そして、指の骨と骨の間の部分をこそいでいくと(特に狭く硬くなっている部分があれば入念に)手の開閉が楽になり、肩への影響も変わっていきます。
人間の身体は末端部に力を入れると体幹部が硬化するという性質があります。ですので、指先に力を入れて作業すると肩こりになりやすくなるんですね。パソコンのキーボードを強く打つ、筆圧が強い、指先に力をかける作業をしている方は改善できる部分は変えていけると日常動作での身体のケアにもつながっていきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あき整体院

ご予約・お問い合わせはこちら

053-487-1129

053-487-1129
メールでのご予約はコチラ
受付時間
8:00~22:00
定休日
不定休(営業時間の欄をご覧ください)

〒4311204静岡県浜松市西区白洲町3290ー1