ギックリ腰はいつ起きる?

先日、「ギックリ腰になっちゃったよー」と、急遽ご予約を入れられた方がいらっしゃいました。その時、「そんなに大変なことしてないんだけどね」となんで痛めたのかわからないとお話しされていたのですが、今までの経験上、ギックリ腰というのは大変な時期を通り過ぎた後になる方が多いように感じています。

4月も三ヶ日でみかんをやっている方で急な腰痛で来られた方が複数いらっしゃいました。おそらくすごく忙しい時は脳ががんばって身体を維持しようとするのだと思います。実は相当悪くなっているのにも関わらずある時期までは無意識に身体を保とうとするのだと。私もこの仕事を始めた1年目の大晦日の夜に初めてのギックリ腰を経験しましたが、その当時はまだ身体の使い方も上手ではなく、余分に力を使っていましたし、調整の知識も浅かったので正月三が日は動けずというそんな苦い経験もありました。

もしかすると、連休中は風邪をひいてしまったという方もいらっしゃるのかもしれません。疲労が溜まっている時は、脳が「身体を休ませろ」と無意識の領域に働きかけをしているとも考えられます。自分の身体の状態を意識してケアしたり休ませたりしていけばギックリ腰などの大きな症状には陥らないと思います。ですので、何かの兆候(私は左膝・左腰が重くなる時は注意します)がみられたら、必ず何らかの積極的な対応をすることをお勧めしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あき整体院

ご予約・お問い合わせはこちら

053-487-1129

053-487-1129
メールでのご予約はコチラ
受付時間
8:00~22:00
定休日
不定休(営業時間の欄をご覧ください)

〒4311204静岡県浜松市西区白洲町3290ー1