皮膚の感覚

日中は窓を開けると入ってくる「風」が気持ちいい。そんな季節になりました。
皮膚には痛みだけではなく温冷や圧力など、いろいろな刺激を感じ取る受容器があります。「触って気持ちいい」というのもそれにあたります。風が当たるのも皮膚の受容器を刺激します。また、風とともに新緑の香りも伝わってきます。身体中、五感を使って心地よさを感じ取ると脳に良い刺激が伝わってふと身体が緩みます。自然の恩恵ってすばらしいですね。
施術では触診による全身チェックを短時間で行い、皮膚から伝わってくる様々な情報をもとに痛みや不快を感じるところとどの様な関係があるのかを直感し、整体法を選択して調整をしていきます。その時、同じ部分の左右差というのは一つの手がかりになりますが、皮膚の温度が違う(炎症を起こしていて熱い場合もなんだか冷たいという場合もあります)、質感が違う(硬さ、乾燥)などの明らかな違いが認められることもしばしばです。各ご家庭でも自己整体として、マッサージをするなど、身体を触っていって気持ちよくさせると同時に「身体の感じがどうなっているんだろう?」興味をもって触っていくと身体の変化を感じ取ることができるようになり、不調を早期に発見できるようになります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あき整体院

ご予約・お問い合わせはこちら

053-487-1129

053-487-1129
メールでのご予約はコチラ
受付時間
8:00~22:00
定休日
不定休(営業時間の欄をご覧ください)

〒4311204静岡県浜松市西区白洲町3290ー1