バットを振ると腰が痛い

野球を一生懸命に頑張る小学6年生が来院してくれました。「身体が大きくなって力がついてきたので、バットを少し重くしたら最近痛みを感じるようになった」とのことです。お父さんの賢明な判断で痛みを感じてまだ浅い段階での施術になりましたので、痛みの改善は5分程で調整できました。
ここで、施術家さんや指導者の方におもしろいヒントになりますので質問なんですが、最終的にはどの部分の調整で痛みが消失したでしょうか?腰痛で原因が腰にあることはほとんどありません。腰痛で見る場所はいくつかあるのですが・・・。簡単に3つポイントを調整したら部屋の中でいろいろな動きをしてもらっても痛みが出なくなったので、実際に素振りをしてもらいました。そうすると痛みも出ましたが、あることに気づきました。
それは・・・首にわずかながらに力みが入っていました。そこで頸部筋膜の回旋調整を行うときれいに痛みが消失してくれました。ジンク・パターンの考え方からみてもなるほどという痛みの出方でした。バットを重くしたことで、スイングフォームがわずかにイメージと変わっていたのだと思います。それで余分に力が入って正しくない動きを繰り返し行ったことによって痛みの警告が出てきたと推測しました。少し難しい話になりますが、バットを重くしたことで、意識レベルではそんなに振り方が変わっていると思っていなかったけれど、無意識レベルではそれを認知していた状態になります。意識化されているレベルと無意識のレベルの不一致も身体に悪影響を与えます。この他の例でも、「軟式から硬式に変わり投げる時肘が痛くなった高校球児」や「軟式テニスから硬式テニスに変わったら肩が痛くなった高校生」なども先日お見えくださいましたが、道具の変化によって身体の使い方が変わってスポーツ障害を生じることが多いです。
例えば、スポーツ障害で多い腰椎分離症と診断される腰痛の特徴として、反る動作や回旋動作で発痛することが多いです。ですが、腰椎分離症だからそうなるのではなく、間違った動きが強調されることにより、特定の部分に強い筋緊張が生じた結果、腰椎に強い力がかかって骨が分離してしまうのです。高校生はインターハイの西部予選が終わって、県大会に臨むチーム、新体制が始動したチームといろいろありますが、練習をしていて変な痛みや違和感を感じた場合は早期に対応されることをお勧めします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あき整体院

ご予約・お問い合わせはこちら

053-487-1129

053-487-1129
メールでのご予約はコチラ
受付時間
8:00~22:00
定休日
不定休(営業時間の欄をご覧ください)

〒4311204静岡県浜松市西区白洲町3290ー1