意識と無意識

意識と無意識

よく氷山の図で例えられますが、意識と無意識では圧倒的に無意識の領域が広く、ある著書によるとその比率は4:96だそうです。

当整体院にて施術を受けられ、例えば「右の肩が痛くてその部分に対しての施術を行い改善すると今まで感じていなかった左の肩にコリを感じるようになった」とか「右のに何か違和感を感じるようになった」とかということはしばしばあります。これは、脳が最も重度の部分に意識を向けるようにしていたためで、そこが解決すると今まで悪かったけれど感知していなかったいわば2番手以降の悪い部分を察知したといえます。

また、腰が痛いけど、触診していると例えば、右腕肘より先の前腕部分が良くないといったことが発見されたとします。ご本人は全く自覚がないのですが、そうお伝えすると「へえ~、そうなんだ」と認知をしてくださいますが、その意識にのぼるということが大切で、それがきっかけで脳が自然に意識するようになるようです。その結果、その部分も緊張が解けやすくなります。不思議な話ですが、そんなことも好不調の要因となるわけです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あき整体院

ご予約・お問い合わせはこちら

053-487-1129

053-487-1129
メールでのご予約はコチラ
受付時間
8:00~22:00
定休日
不定休(営業時間の欄をご覧ください)

〒4311204静岡県浜松市西区白洲町3290ー1