腰の運動時痛

スポーツをしている子で「腰が痛い」とお見えになる殆どで、「反ると痛い」もしくは「反れない」という症状がみられます。
この年代に多い「腰椎分離症」の特徴も「反り(腰背部の伸展時痛)」と「回旋」です。
しかし、腰が痛いからとそこを揉んでしまうとより悪化してしまうことがありますので、絶対にやめてください
実際に当院で整体を受けられると皆さんびっくりされますが、このような症状では痛い腰の部分は一切触りません。悪い部分が他にあるので、そこをしっかり調整して解決します。その場所は、その人の動作によっていろいろですが・・・。
背面の筋肉は大きくとても強いです。ですから、その筋肉群を収縮する「反る」という動きで痛みが出ることが多いのだと思います。また、ダイナミックな強い動きは身体を回旋させて生み出すことが多いこともスポーツ選手で回旋痛が多い一つの要因ではないかと思います。
じゃ、なぜ腰が痛くなるの?その答えは、腰周辺は可動が大きく、いろいろな筋肉の緊張状態が腰に集約されることや、むしろ腰部は強いのでそこに負担を逃がしていることが腰痛を引き起こす原因であると考えています。分離症やヘルニアはその部分に何度も負担が継続してかかっている証拠ですので、その部分に負担がいかないように身体を調整していく必要があるのです。そうすると、骨の部分の様変はそのままでも痛みがひくことは多々あります
身体はとても繊細です。だからこそ複雑な動きが可能なのですが、それが故に気づかない小さな筋肉の硬結などが少しずつ身体を痛めてきて、ある時に大きく痛みという症状で現れてしまうのです。身体が重い、何か動きが悪い、痛くはないけど。そんな時はぜひ自分の身体に注意をはらってしっかりとケアをしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あき整体院

ご予約・お問い合わせはこちら

053-487-1129

053-487-1129
メールでのご予約はコチラ
受付時間
8:00~22:00
定休日
不定休(営業時間の欄をご覧ください)

〒4311204静岡県浜松市西区白洲町3290ー1