股関節痛

股関節痛

昨日は股関節痛を抱える学生が複数来院されましたので、関連した話題を。

股関節は球関節という片方の骨端が半球状でもう一方はそれを受けるように丸くくぼんでいる形です。これと同じ関節は肩関節で、360°動かせる最も自由度の高い関節です。ですので、バットやグラブを振る腰の捻転運動などに重要な役割を果たしています。(腰だけをひねっているのではなく、連動して使われています)。

また、脚部に注目すると、股関節、膝関節、足関節と大きな3つの関節が脚の動きに関わってきます。この3関節の中で最も大きな動きをつくるのが股関節です。この中のどれか一つでも本来の動きができていないと他の関節にその分の負担がかかってしまい悪化させることもあります。例えば、足首を捻挫したために固定をしていると、膝や股関節が痛くなる場合があります。今日は、サッカー、バレーボール、野球をやっている子たちでしたが、スポーツでは股関節を痛めるという事例が多く見られ、改善のアプローチは様々です。ただ、必ずポイントの一つになるのが「内転筋群」です。悪くしてからの時間が経つほど関わる箇所が多くなりこの部分だけで解決しない場合もありますが、内転筋群の緊張をとるために筋肉をほぐしたり収縮を解くためにストレッチをかけたりすることで痛みのレベルが下がっていきます。

今回もそれぞれの子にあった自己整体の方法をお伝えしました。身体の動きに対してベストな調整方法が違います。自分の身体の特徴を知り、プレー面で気をつけたり、メンテナンスをして使った後もリセットをしたりすることで痛みが緩和するだけでなく、パフォーマンスアップにも繋がっていきます。

中学生の運動部、高校生のインターハイや甲子園予選など、いよいよ間近になってきましたね。ベストの状態で大会に臨み今までの最高のプレーや試合ができるようにがんばってほしいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あき整体院

ご予約・お問い合わせはこちら

053-487-1129

053-487-1129
メールでのご予約はコチラ
受付時間
8:00~22:00
定休日
不定休(営業時間の欄をご覧ください)

〒4311204静岡県浜松市西区白洲町3290ー1