手をつくと痛い

手首が痛い 小円筋

最近、身体の調整方法に関するブログを載せていませんでした・・・(^_^;)

先日、「手首や腕が痛い」という学生さんがみえました。痛みが強く、手をつくことはできませんし、肩・肘・手首どの関節も動かすと痛い。原因は悪い体勢で倒れて変な風に手をついてしまったとのこと。かなり強い衝撃だったようです。

このような時は痛い部分はできる限り触らないようにします。今回は特に「手首」でしたので、手首を動かす前腕の筋肉やそのつながりを診ていきます。当然ながら腕の筋肉は全般的に強い緊張がありました。その部分の緊張を解くとすごい痛みは和らいだものの、まだ気になる感じです。

大きく変化が出たのは「脇腹周囲」の筋肉でした。上腕三頭筋から広背筋にかけてまた、肋間の筋肉がガチガチで特に脇から指を奥へ差し入れると筋肉の硬結がありました。そこを調整すると、(調整部分は痛みが強かったようですが・・・調整が終われば痛みはひきます)「手をついても殆ど痛くない」となったわけです。これで触りやすくなった手首周囲の筋肉の調整とねじれをとって「だいぶ動きやすくなった」とホッと安心できたようでした。

この「脇腹周囲」の筋肉群は良く注目してみています。「ヘルモア」というサイトのコラムにも投稿させていただきましたが、この部分をマッサージしたり、ストレッチしたりと刺激を加えると身体に良い変化が現れてきます。私自身、ここが絶対に硬くならないように調整したり、余分な力が加わらないように動きの工夫をしたりして、さらにそれを整体施術に生かしているのですが、なかなかおもしろい部分でもあります。身体の使い方などもクライアントさんにお伝えしてお喜びいただいております。まだまだ勉強中ですが、ご来院の際は質問をいただければそれに関する情報はお伝えできると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あき整体院

ご予約・お問い合わせはこちら

053-487-1129

053-487-1129
メールでのご予約はコチラ
受付時間
8:00~22:00
定休日
不定休(営業時間の欄をご覧ください)

〒4311204静岡県浜松市西区白洲町3290ー1