筋トレとパフォーマンス

水泳をがんばっている高校生とお母さんがお見えになりました。筋トレをして身体を痛めたということでご来院いただきましたが、とても熱心な方でいろいろご質問を頂きました。
トレーニングの良否や大会開催日に対しての実施する時期、栄養学のお話しなど・・・。当院は学生さんに多くご来院いただいているので、このようなご質問は良く聞かれます。そして、どの様なことを聞かれたかで、こちらも何を学んでいかなくてはいけないかを改めて確認できます。
私自身、若い頃はトレーニングを勉強してかなりの筋肉をつけました。しかし、当時関わっていたスポーツ(バレーボール、柔道、駅伝)にどれだけプラスがあったかといえば、実はそれほどでもありませんでした。今考えると、身体の使い方をトレーニングできていなかったのですね。ただ、力仕事に関しては誰にも負けないパワーを出すことができましたが・・・(^^;)
バレーボールを少しだけ指導していますが、上手なプレーをする子は上手に脱力ができています。余分な力が入っていないから身体の動きが速い。キレがあるんですね。そういう点で、筋力をつければ楽に力を出せるからパフォーマンスが上がるという見方ができます。ぎこちない動きをする人はどこかに余分に力が入っているのですね。これはスポーツに限ったことではないです。動作に関係のない部分の筋肉を働かせるとスピードやなめらかさが下がるのです。例えば、バレーボールを例に挙げると、スパイク時に手や指に力が入っているだけでスイングスピードが落ちます。
まだまだ学びの途中ですが、パフォーマンスアップに興味がある方はどうぞご相談ください。身体の調整をして感じが変わることを体感していただくとともに、ご自身の身体の進化を追究していくことができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あき整体院

ご予約・お問い合わせはこちら

053-487-1129

053-487-1129
メールでのご予約はコチラ
受付時間
8:00~22:00
定休日
不定休(営業時間の欄をご覧ください)

〒4311204静岡県浜松市西区白洲町3290ー1