触れる

一昨日、昨日と教え子が生まれて間もない赤ちゃんを連れて来院してくれました。
2,3か月ですので、まだ首も据わっていない赤ちゃんです。近くにそういう子がいる状況はもう昔話ですので・・・(笑)でも、とても癒やされますね。
座布団の上に寝かせてもいい子でいてくれるのですが、ずっとそのままだと嫌だとアピールしてきます。そして、お母さんにだっこをされると気持ちよさそうにもたれます。
山口創著「人は皮膚から癒される」によると、赤ちゃんを抱く目的は身体レベルで「体温の保持」、そして、触れられることによる「安心、快」が情動レベルでおき、その繰り返しが脳に入って認知レベルで「愛着、信頼」となるようです。
整体を行う上で、どのように皮膚・筋肉にアプローチをしていくかはすごく重要であり、どんなに技術がたくさんあってもこれがうまくできないと身体に効いていきません。筋肉の浅層面で症状が改善される場合は、そっと触れるだけでも筋肉の緊張に変化が起こってきます。とても不思議なのですが、毎日そのような体験を繰り返しています。
「触れる」ということの意味。ストレス社会にある現代においては、その対応策として大きな手段となると感じています。
当院では、自己整体の他、親子やご夫婦で身体の調整方法を希望者の方にはお伝えしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あき整体院

ご予約・お問い合わせはこちら

053-487-1129

053-487-1129
メールでのご予約はコチラ
受付時間
8:00~22:00
定休日
不定休(営業時間の欄をご覧ください)

〒4311204静岡県浜松市西区白洲町3290ー1