寝返り

いつも気になっている腰痛などが朝に強く出て動いているうちにだんだん弱くなっていくタイプのものor朝はそれほど感じないが、仕事をしているうちにだんだん強さが増してきていくタイプのものか?痛みの原因と対処方法を探っていくために、この問診も重要なものの1つと位置づけています。
「朝起きるときがとても痛い」パターンの方。昨日は、起きてから腰を伸ばすのに痛くて時間がかかるという方がお見えになりました。朝ほどではないが、同じと頃に痛みを感じるということでしたので、その痛みを手がかりに検査をしていくと、後頸部の筋肉と広背筋に強い緊張が見られ、その部分との関連が強いことが分かりました。腰に原因があるわけではないのですね。この部分と関係する筋肉の整体を行い、眼精疲労もありましたので、表情筋・頭蓋の調整を行った結果、全身すっきりとされたようです。
私たちの身体は同じ姿勢の継続か同じ動作の繰り返しで悪くなっていきます。こちらのクライアントさんは、ずっとパソコンを見つめているために、後傾部が伸ばされた状態で固定。またはキーボードの打つ時の緊張で脇腹周囲の筋肉を固めてしまったと考えられます。朝、本日行った部分の筋肉の自己整体を行って頂くようにお話をしました。
朝痛みが出る方のもう一つの特徴は「寝返りができていないかも」ということです。寝るという行為で身体を休ませているわけですが、寝返りが打てないとなると、前述した「同じ動作の継続」になってしまいます。赤ちゃんは寝ていても常にコロンコロンと身体を動かしますね。朝起きるときに辛いという方は寝返りが上手にできていない場合があります。もしそうだとすればどうすればいいの?ということになりますが、身体の状況を診ないとはっきりと結論づけられないのですが、その方に合ったストレッチを寝る前に行うことで改善に向かうことも多いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あき整体院

ご予約・お問い合わせはこちら

053-487-1129

053-487-1129
メールでのご予約はコチラ
受付時間
8:00~22:00
定休日
不定休(営業時間の欄をご覧ください)

〒4311204静岡県浜松市西区白洲町3290ー1