自己整体・マッサージ

当院では、何度も通院をして頂かなくてもよいように、お身体の傾向が掴めたらご自身でケアができるよう、ストレッチや体操、マッサージ法などをお伝えしています。
先日もあるお母さんが「子どものためにしてあげられるマッサージを教えてほしい。」とのことでしたので、お子さんの身体の特徴をご説明し、その対策となるアプローチ方法をお伝えしました。
マッサージ系の手技については、基本的には、緊張状態にある筋肉を適した姿勢である方向に動かしていくようにすることで改善が見込まれます。ただ、それほど難しい内容ではなく、特に親子関係など強い血縁関係にある場合や恋人同士など親しい間柄の人がやってあげる場合は「触れる」という行為だけでオキシトシンが分泌されるので、それに伴う痛みの軽減効果も獲得できるのです。また、オキシトシンの分泌はセロトニン神経を活発にするため、不安や抑うつを和らげる効果もあります。
1960年代、スウェーデンで未熟児のケアを担当していた看護師シーヴ・アーデビーやグニッラ・ビルシェスタッドらによって考案されたタクティールケアというのがあります。彼女らは母親に代わって、乳児の身体に毎日優しく触れたところ、子どもの体温は安定し、体重の増加が見られるようになったといいます。私が整体を行う上で気をつけていることは、技術面はもちろんですが、お身体の変化を感じ取りながら、相手を尊重し、気を遣って触れるということです。今学んでいる奉身塾でもこの部分はかなりトレーニングをしますが、これだけで大きく改善度合いが違うのです。つまりは、親密な関係がある人同士であれば、施術のプロでも出しにくい部分の効果を出せるということでもあります。ですので、親子・夫婦・恋人同士でのマッサージはぜひやって頂くと良いかと思います。「こうすると良いという」技術的なものは動画を撮影して頂くなどしてレクチャーさせて頂きます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あき整体院

ご予約・お問い合わせはこちら

053-487-1129

053-487-1129
メールでのご予約はコチラ
受付時間
8:00~22:00
定休日
不定休(営業時間の欄をご覧ください)

〒4311204静岡県浜松市西区白洲町3290ー1