筋トレその2

学生さんのスポーツ現場を見てみると、高校生からウェイトトレーニングを取り入れ、プロテインを飲み・・・というようなところが多いようです。
中学校での運動部の所属に比べると高校での運動部の所属割合はグンと減ります。要するに高校で運動部に入る子はその種目が好きでさらに高めていきたいと覚悟を決めて取り組んでいる子も多く、それに対応して指導者側もより高みを目指した指導をということで中学時代までにはなかった取り組みをしているのだと思います。
では、中学生はどんなトレーニングをしたら良いですか?と聞かれることがあります。どの様なトレーニングをするにしても、「正しく」「狙いを明確にして」行うことが大切であると思います。
例えば、腕立て伏せでも肘をどの様に曲げていくかで鍛える筋肉が変わってきますし、故に大変さも違います。この時にお尻が上がったり身体をくねくねしないようにと気をつけることで体幹への影響も違います。また、トレーニングのスピードも関係があります。
細かく言うと、トレーニング効果を高めるためには正しい方法ももちろんですが、その人に合ったもの(体格、ポジション、目的)を選んでいくことも重要です。そういった意味で、トレーニングを実施する上での「見極め」って大切ですね。とはいえ、身体を鍛えることはすばらしいことです。難しく考えすぎずに正しい方法で熱中症にも注意しながらどんどん鍛えていけると良いと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あき整体院

ご予約・お問い合わせはこちら

053-487-1129

053-487-1129
メールでのご予約はコチラ
受付時間
8:00~22:00
定休日
不定休(営業時間の欄をご覧ください)

〒4311204静岡県浜松市西区白洲町3290ー1