脊柱起立筋群

腰痛でも膝痛でもまたは上肢の症状でも、痛みを訴えている方のほとんどで「脊柱起立筋群(背骨の外側の膨らみのある縦長の筋肉)」の部分的緊張がみられます。
背骨はなぜ曲がっているかといえば、真っ直ぐに立った状態での力を分散して上手に支えるためです。正しい力のかかり方ができていなければ、特定の部分に負担がいくことになり、その部分が硬くなっていくという仕組みです。
その部分が正しく特定できれば、そこの緊張をとるようにアプローチをしていけば症状は緩和していきます。ですが、そうなってしまう根本の原因を除去しなければ、よい状態の継続は難しくなってしまいます。一時的によくなっても「もどり」があるのはそのためです。身体を支えていくバランスを本来の形にもっていくことが本当の意味での改善となります。当院では、お身体の傾向が掴めればご自身でメンテナンスして頂くために自己整体法をお伝えするように努めております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あき整体院

ご予約・お問い合わせはこちら

053-487-1129

053-487-1129
メールでのご予約はコチラ
受付時間
8:00~22:00
定休日
不定休(営業時間の欄をご覧ください)

〒4311204静岡県浜松市西区白洲町3290ー1