前曲げで痛い腰痛はお腹の筋肉

今回は久しぶりに治療家さん向けのブログです。
腰痛でしつこい痛み、強い痛みのある方、そして前曲げで痛みを感じる方の原因筋はほぼお腹に関する筋肉です。
本日もしつこい腰痛に悩む女性の方がお見えになりました。当然、背中を中心として身体のバックラインの緊張も見られるのですが、動作を見ていて一番気になったのは「お腹に絡む筋肉」。便秘などのお腹に関する症状を伺いましたが、別段気になることはないと仰いました。
仰向けに寝て頂き、脚を空中に浮かせて動かしてもらうと腰に痛み。上前腸骨棘から腸骨筋の硬さを捉えて疼痛誘発動作検査を行うと楽になるので、施術したところグンと痛みが減ったとのこと。さらにじっくりと指を鎮め、腹部から奥に感じる硬さ(大腰筋)を捉えアプローチすると、さらに改善!大腰筋は腰を曲げたり足を上げたりするときに関与する大変に重要な筋肉です。
長い時間腰痛を抱えていると、かなりの確率で腹部に関する筋肉にダメージが出ます。時間が経てば経つ程、いろいろな筋肉が関わってしまいます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あき整体院

ご予約・お問い合わせはこちら

053-487-1129

053-487-1129
メールでのご予約はコチラ
受付時間
8:00~22:00
定休日
不定休(営業時間の欄をご覧ください)

〒4311204静岡県浜松市西区白洲町3290ー1