変形性膝関節症

変形性膝関節症が原因でお見えになる方が続きましたので・・・。当ホームページの症状改善ページにも掲載させて頂いておりますが、変形性膝関節症では膝には原因がありませんそして、形を変えるのはストレッチなどの取り組みで時間をかけないと改善しませんが、痛みそのものは変化させることができます
昨日お見えになった女性の方は、お一人は内転筋群の調整、お一人は腸骨筋、大腰筋の調整、もう一人は足首の調整で最終的に痛みが抜けてくれました。もちろん、時間をかけてできあがった痛みは単純に「これだけが原因」というわけではありません。関わりあっている筋肉の緊張をとった上での最終的な調整ポイントがそこであったということですが・・・。場合によっては足からも遠ざかった「斜角筋」や「上腕二頭筋」がポイントになることもあります。
皆さん不思議がられますが、身体ってそれくらい多くの筋肉が関わり合って精密にできているんですね。そして、殆どが筋肉の調整によって改善できる可能性が高いのです。「軟骨がすり減っている」とか「半月板がボロボロになってる」など、レントゲンを撮ると発見されてそれが原因だといわれることがありますが、そのような形になっているという事実があるだけで痛みの直接的な原因にはなり得ません。ですので、例えそういう診断が出ても痛みは改善する!という希望をもって頂きたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あき整体院

ご予約・お問い合わせはこちら

053-487-1129

053-487-1129
メールでのご予約はコチラ
受付時間
8:00~22:00
定休日
不定休(営業時間の欄をご覧ください)

〒4311204静岡県浜松市西区白洲町3290ー1