筋膜のつながり

右手のしびれ・痛みにお困りの男性の方がお越しになりました。お身体の感覚が鋭い方で、こうなる前に左足首が痛風発作を起こし、その後右肩に痛みが出たから何か関係があるのではないかと仰いました。筋膜のつながりを使った遠隔操作治療は基本、同側の腕・脚部を使うことが多いのですが、アナトミートレインでいうスパイラルラインで考えると左足首・右肩はつながってくる筋肉があります。
整形外科での診断は頸部ヘルニアということですが、いつもの通り、痛いところ・診断で異常が発見されたところは触らずに改善できましたヘルニアが出ていてそこが起因して痛みが出るのではなく、全体の筋肉の動きがよくない方向で固まってしまっているからヘルニアを誘発してしまうのです。
痛みのレベルはかなり落ちたとお伝えくださいましたが、次はどこまで維持ができるかです。よくない動作が続いていたために筋肉の状態を悪化させているので、それを無意識のレベルで変えていかなくてはいけません。自然治癒力が活性化してよい状態に更新できるように施術だけでなく、自己整体や体操などでさらに落ち着かせていくことができますので、経過を観察してもう一度来て頂けるようお話をしました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あき整体院

ご予約・お問い合わせはこちら

053-487-1129

053-487-1129
メールでのご予約はコチラ
受付時間
8:00~22:00
定休日
不定休(営業時間の欄をご覧ください)

〒4311204静岡県浜松市西区白洲町3290ー1