強い肩の痛み

四十肩や五十肩に代表されるような腕が挙がらなくなるような肩の痛み。一般的には何ヶ月とか、場合によっては何年という治療期間を要することがあります。
肩の症状はひとたび発生してしまうと、難治性の状態に陥ることが多いです。なぜ?と言えば、肩関節は人体の中で最も自由度の高い関節であることと、肩の痛みには多くの筋肉が関わっており、全身くまなく見て整体施術をしていかなくてはならないからです。肩が痛いからといって肩だけにフォーカスして治療しようとしても変化がないのが実状です。
しかし、それらのことを踏まえて施術していくと何もしないよりははるかに早く改善をしていきます。人間は動物の中で唯一「時間の概念」がある生物ですので、「これから先もずっとこうなのかなあ」なんていう不安も痛みを増強させてしまいます。反対に少しずつでも改善が見られて、「今日は昨日より楽だぞ」というような未来に対して期待がもてる状態になると痛みのレベルがぐっと落ちます。と、このように精神的関与もとても大きいのです。
そして、強い痛みであればこそ、改善させていく動きの順番をも違うとこれも改善に至りません。まずは「屈曲」の痛みをとっていきます。小さな痛みをとっていくと、大きな痛みがとれていきます。すごく強い肩の痛みを感じている方も「絶対に良くなる」と、自分の身体を信じて調整していくとより早い段階での治癒に至っていきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あき整体院

ご予約・お問い合わせはこちら

053-487-1129

053-487-1129
メールでのご予約はコチラ
受付時間
8:00~22:00
定休日
不定休(営業時間の欄をご覧ください)

〒4311204静岡県浜松市西区白洲町3290ー1