筋肉痛への対処

「筋肉痛に整体は効きますか?酷い筋肉痛で・・・」という高校生がお見えになりました。走り込みで足の裏面全体が痛いとのこと。一般的に「筋肉痛」は、運動した数時間後から翌日・翌々日に起こり、「遅発性筋肉痛」と言われています。酷いものでは、「肉離れ」や激しい運動の直後に起こる「バーン」と呼ばれる強い痛みもあります。筋肉痛の原因は解明されていませんが、運動をすることによって筋線維が傷つき炎症が起こることにより、ブラジキニンなどの発痛物質が出て筋肉痛を引き起こすと言われています。こちらの高校生は筋肉痛が発生している状態でさらにトレーニングを行い症状を悪化させたものでした。

通常の筋肉痛であれば、マッサージやストレッチなどで痛みを和らげることができ、その後の休息によって筋線維の損傷が修復されて痛みが消失していきますが、ここまでの状態になると痛みを感じている部分に直接アプローチをすることは症状を悪化させる恐れもあります。一緒にお見えになったお父さんもマッサージをしてあげているとのことなので、痛いところを一切触ることなくできる、酷い場合の対処の考え方をレクチャーさせて頂きながら、整体施術を行いました。

身体の全体像を見ると、足首や膝裏が硬くなっています。その部分の緊張をとることを指標に内外踵周辺と足根・足指をゆるめました。それだけでも軽くなったことを感じてくれました。その後に筋膜のつながりを利用して調整を行うと「痛みが消えました!」と喜んでくれました。

運動をがんばっている若い子の筋肉は非常に敏感に反応します。ですので、強い刺激は返って症状を悪化させる恐れがありますので、気をつけなくてはいけません。ごく弱い刺激でも身体はそれをきっかけに変化しようとしていきます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あき整体院

ご予約・お問い合わせはこちら

053-487-1129

053-487-1129
メールでのご予約はコチラ
受付時間
8:00~22:00
定休日
不定休(営業時間の欄をご覧ください)

〒4311204静岡県浜松市西区白洲町3290ー1