捻挫

捻挫 足首

浜松地区新人戦が始まり、今週は「捻挫」でみえる学生さんが増えました。

捻挫も程度により、調整方法やリハビリの期間が変わりますが、基本的には整体施術を行うことにより、整形外科での「全治〇週間」の半分以下の期間での回復が見込まれますし、まったく練習をしないというのではなく、これくらいまではやっていこうなどの助言もさせてもらってます。

捻挫による痛みの原因が軽度の場合は、表層の筋肉(第三腓骨筋、長腓骨筋、後脛骨筋など)の位置調整と体重のかかり方を調整するだけでほぼ痛みが抜けます。「その場でジャンプして」で、できるようになっているので驚かれることもしばしばです。中度の場合は腫れによる圧迫があったり、深層の筋肉も損傷しているパターンですので、とりあえずは歩けるようになるまでの調整が目安になります。その後は歩いてもらうなどの積極的治療で回復を早めます。(松葉づえをついて歩いていると回復が遅くなります。負荷を与えないということは、身体ががんばってなおそうと反応しないからです)。重度の場合は、骨や靭帯の損傷も考えられますので、整形外科での画像所見も参考にやれることからの治療となります。

筋肉は繊細ですので、捻挫時のショックでその部分の伸長による筋繊維の損傷だけでなく、つながっている筋肉、例えば前脛骨筋の収縮などが起こるため、そういった部分の自己整体などもお伝えして痛くなった場合の応急処置などもマスターしていってもらいます。

また、「捻挫の後遺症」もあなどれません。1か月以上前に捻挫したけどすっきりしないとか、捻挫は良くなったけどなんか膝が痛くなってきたなんてことも出てくる恐れがあります。本当にきちんと治癒しているかどうかってすごく大切なんです。もし、そんな症状も気になる方がいらっしゃいましたらご相談ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あき整体院

ご予約・お問い合わせはこちら

053-487-1129

053-487-1129
メールでのご予約はコチラ
受付時間
8:00~22:00
定休日
不定休(営業時間の欄をご覧ください)

〒4311204静岡県浜松市西区白洲町3290ー1