時間が経つほど広い部分が・・・

身体はとても賢く、悪くなってしまった部分があるとそこを補完するように他の筋肉ががんばります。しかし、その筋肉もやがて疲労してまた別の筋肉が補う・・・。そんな連携をとって身体を維持しているように感じます。
痛みを感じてから我慢してそのままになっていて、時間が経過している症状ほど、完治するまでが大変になってきます。ですので、酷い症状ほど筋膜のつながりを使った遠隔操作が力を発揮します。また、急性のものでも強い衝撃で生じたケガは同じ筋膜のつながりの部分が強い緊張を呈するために遠隔操作を使います。
昨日は慢性腰痛の方の痛みは最終的には後頭部下の後頭下筋群へのアプローチで最終解決しましたし、酷い捻挫でパンパンの状態で来られた方にはその部分を触ることもできないので、手首の周辺への筋膜調整で体重をかけられるようになりました
皆さん不思議がられますが、身体が精巧につくられているが故にそのような方法で改善が図られるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あき整体院

ご予約・お問い合わせはこちら

053-487-1129

053-487-1129
メールでのご予約はコチラ
受付時間
8:00~22:00
定休日
不定休(営業時間の欄をご覧ください)

〒4311204静岡県浜松市西区白洲町3290ー1