鎖骨の話 ネコとイヌ

鎖骨

肩甲骨と唯一関節しているのが「鎖骨」です。鏡を見れば確認できますし、触って形状を確認することもできますね。
この「鎖骨」はどの様な役割をしているのでしょうか?そのヒントになる一つのお話しがネコとイヌの違いですが、ネコには鎖骨があってイヌにはありません。そして、ネコとイヌの行動の違いは、ネコは木に登ることができて、イヌはできないということですね。
この鎖骨があることで腕を内側に曲げることができるために「抱きつく」動作が可能となり、木に登ることができるのです。
人間にはもっと発達した鎖骨があるために、腕がさらに複雑な動きができるようになっています。
さて、ここからは整体のお話しです。肩甲骨同様、身体の不調を訴える方にこの鎖骨の動きがない方が見られます。そのような方は、鎖骨に付着している鎖骨下筋や胸鎖乳突筋、大胸筋を緩めると不調が改善されることが多いのです。デリケートな部分で触圧に対する痛みも感じやすいので注意が必要ですが、上手に調整を行うととても楽になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あき整体院

ご予約・お問い合わせはこちら

053-487-1129

053-487-1129
メールでのご予約はコチラ
受付時間
8:00~22:00
定休日
不定休(営業時間の欄をご覧ください)

〒4311204静岡県浜松市西区白洲町3290ー1