力の連動

膝痛の小学生。今回は2回目のご来院です。走る時の強い痛みがなくなったが、たまに痛みが出るとのことで、今日は実際に走って調整を行いました。
屈伸やけんけんなど室内でのチェックでは何も問題が出ないので、下半身のストレッチを採用。すると、前後開脚で右側に違和感を発見しました。ですので、股関節に関するストレッチも試してもらったところ、前後開脚での違和感は消失しました。そこで、外に出てダッシュでの検査。ここでも膝の痛みは全く感じないとのこと(^^)

しかし、肩を上げて胸郭を狭くして走っていたので、鎖骨周辺の調整を行って再度走ってもらいました。「腕が振りやすくなり走りやすくなった!」とのこと。無駄な力が抜けて、良い走りになっていました。
お父さんもこんなに簡単なことでと驚かれていましたが、身体は意識のもっていきかたで動きが変わります。「余分な力を抜く」ことで動きが速くきれいになりますが、必要なところには力が入らないと当然力は伝わらない。言葉で表すと、体幹から出力して上手に連動させて必要な箇所に伝えることができるか?ということです。
翌日は陸上の大会だそうです。雨が心配ですが、精一杯がんばってね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あき整体院

ご予約・お問い合わせはこちら

053-487-1129

053-487-1129
メールでのご予約はコチラ
受付時間
8:00~22:00
定休日
不定休(営業時間の欄をご覧ください)

〒4311204静岡県浜松市西区白洲町3290ー1