寒さと血行障害

冷た~い日、指先が何かにちょっと触れるだけでも痛いという時がありますよね。なぜ痛むのか?

ひとつは血行障害が起きて十分な血液が指先の毛細血管まで送られないために、身体としてはピンチですので警告として痛みの情報を流すためです。もう一つの見方は、筋肉の強い緊張(収縮)のため、皮神経が圧迫を受け痛みの受容器が感作されて痛くなるということです。

どちらにせよ筋肉の状態が大きく関わっているので、筋肉を柔らかくかつ動かすことで改善していきます。

先日も腰が痛くなってから痛い側の足先がつめたくなってきたと仰られた方がいらっしゃいました。確かに皮膚から感じる体温の左右差があり、痛い側の足先は冷たく感じました。

血液循環っていろいろなところで身体の調子と関わっているんだということを改めて感じました。整体により、筋肉の緩解や柔軟性、血流の確保を行い体調を整えることができます。血液循環と整体法、これからもさらに研究し、よりよい施術で貢献できるように日々研鑽していきます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あき整体院

ご予約・お問い合わせはこちら

053-487-1129

053-487-1129
メールでのご予約はコチラ
受付時間
8:00~22:00
定休日
不定休(営業時間の欄をご覧ください)

〒4311204静岡県浜松市西区白洲町3290ー1