スポーツによる腰痛の見方

本日は久しぶりに治療家さん向けのブログです。

当院にはスポーツをしている学生さんが多数みえてくださっていますが、腰痛・膝痛・肩痛が多いですね。
例えば、強い腰痛ともなると、「腰椎分離症」などと診断されお医者様から、○ヶ月間の運動停止などを提案されてしまうのですが、←「症状別メニュー」の欄でも載せています通り、骨が離れていても痛みの直接の原因にはなりませんので、痛みを改善する方法があるのです。

特にスポーツによる腰痛には、腰に原因がある場合は少なく過度に使っている部分の改善で痛みがとれることが殆どです。痛みを感じ始めてから日が浅いものであるほど、痛みがどんなに強くても原因は単純ですので短時間・短期間で改善できます。
先日も久しぶりの運動で急に腰が痛くなったという中学生が来てくれましたが、段階を追った股関節と肩甲骨のストレッチのみで完全に痛みが消失されました。この場合も一切腰に触れていないばかりか徒手療法によるアプローチもしていません。また同じ腰痛が出た時にこの体操をしてもらえば良いし、身体の傾向をお伝えし、予防として身体に合ったストレッチをしてもらうことお勧めしました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あき整体院

〒4311204静岡県浜松市西区白洲町3290ー1