代償動作

聞き慣れない言葉だと思いますが、身体の改善を診ていく上でとても重要な要素です。ざっくりと言えば、ある動作において本来の筋肉の使い方をせずに他の筋肉が代わって働くことによって行われる動作のことです。

この機能は動物が生きていく上で自然と身につけられている能力であり、例えば、ネコが足をケガしたとするとそこに痛みを感じるために、しばらくはその足を地面につけないように歩くのもそれにあたります。(機械ならばある部分がNGであれば動かなくなってしまうので部品交換をしなくてはいけませんが、生き物は何とかカバーできるからすごいですよね!)

問題なのは必要な代償動作であれば良いのですが、例えば、腰に負担のかかる状態になり、それを緩和させるために無意識に代償動作で何とか紛らわしていて変な身体の癖がついてしまうことです。こうなると本来使うはずではない筋肉が働いて疲弊し、さらにそれを補うように筋肉が働いてまた疲弊し・・・二次災害、三次災害のような身体になってしまうことがあるのです。

これが慢性痛のひとつの形であると考えています。このような状態の方のお身体は痛い部分を調整しても改善はみられない難治性のものになります。当院の施術で腰が痛い人が肩周りの整体で痛みがとれたり、膝痛の方が足底や足指の整体でとれたりするのはそのためです。

少しの痛みなら大丈夫だと思って我慢して特に何の対策も立てずに過ごしていると、徐々に身体が悪い方向に変化してしまって酷い状態になってしまうのです。そうなると調整も絡んだひもをほどくような作業になってしまいますが、きちんとやっていけば必ず改善はみられます。大切なのは「変だな?」と感じた時にその改善策を図ることですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あき整体院

ご予約・お問い合わせはこちら

053-487-1129

053-487-1129
ネット予約はコチラ
受付時間
8:00~22:00
定休日
不定休(営業時間の欄をご覧ください)

〒4311204静岡県浜松市西区白洲町3290ー1