硬くなると弱くなる

昨日の朝、大根を収穫したら太いのにも関わらずぽっきりと折れてしまいました。

寒さで・・・中の水分が凍り、組織の柔らかさしなやかさを失わせているのですね。

人間の身体は水が凍るということはありませんが、寒さで筋肉が硬直状態になりがちです。全身ぶるぶる震えるのは、筋肉の振動によって発熱させるための身体の反応です。

やはり寒い時こそ身体を動かしていくことが大事です。しかし、筋肉が硬い状態ですので、動き出しには気をつけていかなくてはいけません。筋温をゆっくりと高めていって、本来のしなやかさができてきたら強い運動に変えていく。特に冬休みに入った学生さんは朝の気温が低い時に活動をする場合もあると思いますので注意していかなくてはいけませんね。

私は、寒いこの時期にあえてランニングの時間帯を朝にすることがあります。脳も目覚めさせて活動的な身体にするためです。身体を上手に動かしていきながら寒さを乗り越えていきましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あき整体院

ご予約・お問い合わせはこちら

053-487-1129

053-487-1129
ネット予約はコチラ
営業時間
8:00~22:00
定休日
不定休(営業時間の欄をご覧ください)

〒4311204静岡県浜松市西区白洲町3290ー1