肩こりの治療戦略 その3

しつこい肩こりは、殆どの場合、長い時間をかけて形成されています。身体はとても賢く、ダメになった部分があるとそれを補完しようして別の筋肉ががんばります。ただ、その筋肉も無理をしているので、疲労してまた別の筋肉ががんばる・・・といったような負の連鎖になってしまい、時間が経てば経つほど症状が出ているところの深い部分や遠い部分に主原因が出てくるのです。

そもそも、なぜ特定の筋肉が疲労してしまうかといえば、ある動作において関節が十分に動きを出していないからです。そのポイントとなるのが肩甲骨です。骨の安定があり関節の動きがなめらかであれば、多くの筋肉を使って動作を行えるわけです。つまり、関節が良く動くように使えるようになれば、筋肉全体に負担が分散され、どこかの筋肉だけが疲労するということがなくなるので、肩こりなどの症状は起こりにくくなると考えられます。

猫背姿勢は肩甲骨が外側に寄って固まった状態です。肩甲骨の動きが悪い方は、首の動きをつくりながら肩甲骨が動くように自動運動を促して可動域を広げるようにします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あき整体院

ご予約・お問い合わせはこちら

053-487-1129

053-487-1129
ネット予約はコチラ
受付時間
8:00~22:00
定休日
不定休(営業時間の欄をご覧ください)

〒4311204静岡県浜松市西区白洲町3290ー1