肩こりと手首

デスクワークの方に多いのですが、慢性的な肩こりを抱えていらっしゃる殆どの方で手首の整体を行うと症状が緩和します。ある検査を行うと前腕の回旋の動きが小さいことが判明するので、特に手根骨と尺骨の間、もしくは橈骨・尺骨の骨間膜および2つの骨の連携を調整するのですが、それだけでも(肩を一切触っていないのに)肩こりの感じが変わるのです。

同じ姿勢を続けると身体は固化します。末端の部分でも同様です。キーボードを叩いている時(今の私もそうですが)手首がやや上に行った角度で指を動かしていますね。(伸筋を常に働かせて動作を行っているのですが、自然の動きはどちらかというと屈筋をよく働かせます)。

末端が硬くなると体幹部の動きが固化されます。それがずっと続くと・・・。当然身体にいいわけはないですよね。そういった肩こりの方には末端へのアプローチをお伝えして実践していただいております。

あき整体院

〒4311204静岡県浜松市西区白洲町3290ー1