伸筋支帯

足首が「捻挫をしたわけでもないのに痛い」という方がここ最近で何名かいらっしゃいました。そのような症状での改善に効果があったのは、伸筋支帯と伸筋群の調整でした。

伸筋支帯とは手首にもある関節をバンドのように巻いている組織のことです。足首でいえば、長趾伸筋や長母趾伸筋を上から押さえる形で存在しています。この境目の当たりを変えていくと痛みが改善されました

この部分の締め付けが解放されて、深腓骨神経への刺激が緩和されたと考えれば、痛みの改善の理由が説明できます。1人の子はシューズのひもを強く締めすぎる傾向があったので、少し緩めてみるようにアドバイスしました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あき整体院

〒4311204静岡県浜松市西区白洲町3290ー1