パソコンとマウスと姿勢と

昨日も寒かったですね・・・。外の氷が1日中解けなかったことなんて珍しいです。
昨日はパソコン作業が多くなり、やっている途中から右手が冷たくなって、腰も痛くなってきました。
寒いこともあったと思いますが、パソコン作業が身体に負担があることを実感した日でした。キーボードを叩く、マウスでクリックする、同じ姿勢で前のめりになる・・・全て身体に悪いことです。

ある皮膚の本によると、「タッチパネル」は触るという感覚を呼び起こすので、脳と皮膚にとっては良いことになるそうです。パソコンがタッチパネルに変わったら少しは良くなるのかな・・・?作業効率を上げて身体への負担を少なくするための技術革新なのに、身体に悪い作業になってしまっては本末転倒ですね。

クライアントさんが肩の痛みとひどい手のしびれがあるとご来院なさいました。ご新規の方でしたので、「何か原因と考えられることがありますか?」と伺うと、「パソコン作業くらいしかやってないから・・・週末には少し畑をやるくらいで」とのご返答でした。でも、まさしくそれ!案の定、肘から先の調整でぐっと症状が軽減しました。

中学校の授業時間は50分ですが、理にかなっていると思います。デスクワークの方は、1時間に1回くらいはできることなら席を立って軽運動をされることをお勧めしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あき整体院

〒4311204静岡県浜松市西区白洲町3290ー1