鼻づまり

3月に入りましたね。4時くらいから施術の勉強をしているのですが、朝からものすごい風が吹いています。

3月と聞くと、何かほっとするような気分になりますが、反面「花粉症」の方にとっては、イヤ~な気持ちになるのではないでしょうか?
しかし、昔は「花粉症」ではなく、「アレルギー性鼻炎」と言われていたんですね。薬も売れやすくなりますので、花粉症という言葉が強調されて花粉を入れないことが対策、もしくは花粉が起因する身体の反応を薬で抑えることのみが注目されているように感じます。

しかし、同じ環境にいても、アレルギー反応の出方は人それぞれです。アレルギー反応は身体の過剰反応ですので、そもそもの原因は「花粉」ではなくて、自分自身の身体にあるのです。クライアントさんの中には、ランニングを始めたら鼻炎がなくなった。だから走るのを辞められなくなった。という方もいらっしゃいますし、体操をお伝えして以降、毎日やっているうちにだいぶ軽くなったよという方も大勢いらっしゃいます。私自身もこの仕事に就いて体操等を学んで実践してからは、毎年の医者通いはなくなりました。

昨日、鼻づまりも酷くてというクライアントさんに2つの体操を実践していただいたところ、症状が和らいだことを実感していただきました。大まかに言うと、体内の水の循環をよくすると鼻づまりの症状は軽減できます。ですので、ストレッチ等も効果があるのですが、身体のどこが伸びなくなっているかをつかんでその状態を変えることがポイントとなります。

実践してみたいという方は、ぜひご連絡ください。

あき整体院

〒4311204静岡県浜松市西区白洲町3290ー1