忘れない 3.11

7年前の今日、東日本大震災が起こりました。
テレビから流れる映像が信じられなくて・・・。

被災した街のひとつである大船渡は、私の青春時代を過ごした第二の故郷です。お世話になった大勢の人たちが無事であるかどうか?携帯電話が繋がらなかったので、災害掲示板へ何回もアクセスしたり、ニュースで大船渡が出るとじっと見ていたり・・・。おそらく1週間ほど経ってからだったと思いますが、災害掲示板で安否の状況が分かってきました。

3月27日に東北自動車道が開通したというニュースを聞き、30日の夜出発してボランティアに出かけました。
震災後20日経過していましたが、近くの公民館にぎっしりと布団が並べられ、自分のスペースはたったそれだけ。そんな状況で生活をされていました。震災当日は、羽織る布団などもなく、とても寒い夜を過ごしたそうです。

街の状況は、目を疑いたくなるような状態でした。それでもまだ2週間経って最悪な状況ではなかったようですが、大好きだった街の変わりように涙が止まりませんでした。
4月6日まで津波被害に遭わなかった知人の家に身を寄せてもらい、連日ボランティア活動をしました。まだ雪が降ることもある寒さ、度々襲う余震の中、がれきの片付けなどの活動をしました。

それから、年に最低1回はボランティアもしくは訪問という形で当地を訪れています。まだ、復興半ばでその進行の遅さに腹立ちさえも感じます。あるボランティアに出かけた日は、東京五輪誘致が決まった日で、ニュースでは明るい話題で盛り上がっていましたが、地元の方と一緒に見ていて「こっちの復興は忘れられてしまうべな」とぽつり漏らした言葉に、絶対に忘れてはいけない。まだ終わってはいない。と強く思いました。

その後も不幸にも自然災害に見舞われた地域があります。何ができるか?って具体的な行動は難しいかもしれません。ただ、その地に思いをはせ、何かのきっかけで見たり聞いたり関わる事があったら、必ず気にしてふと立ち止まることは絶対に必要だと思います。メディアでも被災地の様子は取り上げられると思いますので、現在はどんな状況かくらいは知っていきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あき整体院

ご予約・お問い合わせはこちら

053-487-1129

053-487-1129
ネット予約はコチラ
受付時間
8:00~22:00
定休日
不定休(営業時間の欄をご覧ください)

〒4311204静岡県浜松市西区白洲町3290ー1