身体を使う体験

子ども会の世話役の方が、男子のソフトボールと女子のポートボール、どちらも人数が足らないから団員募集の紙を掲示させてと依頼してきました。

昔は子ども会の町単位で、チームをつくって小学校区大会をやっていたのですが、今日では小学校区全体を募っても人数が足りないというのですから、少子化および子どもの運動離れが進んでしまっているんですね。また、多様化からそのような団体競技ではなく、一輪車などの個人競技に取り組んだり、サッカーなどのクラブチームに行ったりというお子さんもいますね。

昔のように自然の中で遊ぶという体験が少なくなっていますので、身体を動かす機会がこのようなスポーツ体験に限られてくる場合もあります。普段の生活も便利になり、とにかく身体を動かすことが減っています。

「筋肉と脳は使えば使うほど発達する」そんな風に考えていますので、身体を動かす機会。子どもたちにはたくさんつくってあげたいなぁと感じる出来事でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あき整体院

〒4311204静岡県浜松市西区白洲町3290ー1