鼻づまりの対処法

「暑さ寒さも彼岸まで」と言われますが、お彼岸の日は「まで」の最後の日かとても寒く、山間部や東北地方では大雪に見舞われましたね。岩手県に住んでいた時、地元の方から「3月に最後の水分を含んだ雪がどっさり降ってその後春が来る」と教えてもらったことを覚えています。この雪は量の割にすぐに溶けるんですね。春を告げる雪になるのかなぁ・・・。

これからは三寒四温。暖かい日も増えてきますね。それと同時に花粉の量も増えてきます(>_<)しかし、「花粉症」という言葉は昔からあったわけではありません。正式には「アレルギー性鼻炎」です。アレルギー疾患は、子どもたちにより増えてきているような気がします。機密性の高い住居で清潔感のある日本の生活空間では小さい頃からの雑菌などに触れる機会が少なくなったため、異物に帯する過剰反応が亢進し、アレルギーが増えてきていると思われます。

家の中にいてもいわゆる花粉症の方は反応がありますね。花粉だけに反応しているわけではないのです。マスクをしたり、鼻うがいをしたり、花粉などを体内に入れないようにするという考えも対策法のひとつですが、そもそも体内に入ってきても過剰反応をしないようにすれば反応を抑えられます。身体そのものを変えていく。簡単なトレーニングとストレッチが有効なことが最近分かってきました!腹部周囲と胴体のトレーニングをして腸への刺激を与えていく+ストレッチで身体の伸びをつくるといった具合です。ご来院くださるクライアントさんで鼻づまりのある方に試してもらっていますが好評です(^^)

あき整体院

〒4311204静岡県浜松市西区白洲町3290ー1