筋肉からのメッセージ

昨日のNHKスペシャルでは筋肉を動かすことによって「癌細胞を攻撃せよ」というメッセージが送られて癌細胞を小さくすることができることがマウスレベルで確認されたという内容が放送されていました。運動するということが、予防レベルから治療レベルになったという画期的な内容です。

人体は最も身近にあるのによく分かっていないこともまだたくさんある世界です。過度な運動は身体の酸化を早め、寿命が短くなるという考えもあります。しかし、生活が便利になり、食べるものの栄養価は高くなったことで、「生活習慣病」が発端となる病気が増えてきていて、平均寿命は延びているものの健康で生活できている人が多くはないことは事実です。

正しい食生活、十分な休養、適度な運動がやはり健康な身体でいられるための基本中の基本ではないかと思います。しかしながら、筋肉からの指令で癌細胞を攻撃できるなんてとても明るい話題です。薬などの外部からの刺激ではなく、体内に備わっている機能を利用するということですから、早く解明してほしいなぁと思いました。

あき整体院

〒4311204静岡県浜松市西区白洲町3290ー1