酷い肩の痛み

強い肩痛の男性の方がお見えになりました。外転(横からあげていく動き)と屈曲(前からあげていく)で高い位置までは上がらないという状態です。痛む場所も動きによって何カ所か出てきます。

検査を行ったところ、筋肉の連携がうまく行われていない状態でしたので、最も強い痛みが出る外転の動きの改善を試みることにしました。

腕全体の筋肉の緊張をとり、外転の動き制限が軽くなるポイントを探しました。すると肩甲骨外縁の緊張をとった時点で筋肉の緊張が解けた感覚があったことと、棘下筋へのアプローチで代償動作が弱くなることが分かりました。

自己整体法をお伝えして試していただいたところ、再現性が見られましたので、まずはこの動きを安定させて次回さらに可動域をあげられるように調整していくことをお伝えしました。

時間をかけて悪くした広範囲にわたるものは1回で全て動かそうとすると返って痛みを憎悪させてしまうことがあります。その見極めを慎重に行い、最も気になる動きからの改善に努めております。しかし、酷い症状であっても一つ一つ解決していけば確実に改善していきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あき整体院

ご予約・お問い合わせはこちら

053-487-1129

053-487-1129
ネット予約はコチラ
受付時間
8:00~22:00
定休日
不定休(営業時間の欄をご覧ください)

〒4311204静岡県浜松市西区白洲町3290ー1