ぎっくり腰考察

4月はぎっくり腰と仰る方のご来院が多かったです。季節の変わり目は何か大きな症状が表れやすいのではないかと臨床上は感じているのですが・・・。

さて、整体院とは診断をしてはいけない法律になっていますので、これは○○(病名・症状名)ですよ。という診断はしませんし、例えば、整形外科で脊柱管狭窄症と診断されたとご来院なさったとして、それ用の施術があるわけではなく、あくまでも出ている不快な症状に対して改善できる施術をさせていただいています。

一般的に急に強い腰の痛みが出ると「ぎっくり腰」と言われますが、本当に急性痛なのか?と考えるとそうでないと感じています。急な腰痛に見舞われたほぼ100%に近い割合で慢性的に腰痛があるか最近変に感じていたと仰います。
ということは、一般的にいうぎっくり腰って急性ではなく、積もりに積もっていたものが大きく表れた結果であると考えています。

当院のクライアントさんでご来院がきっかけがぎっくり腰の方に、ほぼ全快された後、その方に合った調整法やストレッチなどをお伝えして実行していただいている方はその後何年も「あれから強い腰痛は出なくなった」と喜んでくださっている方が大変に多いです。
つまりは仕事などで徐々に身体によろしくない負担をかけていてそれが耐えられなくなった時に強い症状が出る。そう考えると「ぎっくり腰」は急性ではなく慢性の酷いものだといえると思います。

四十肩五十肩といわれるものも、その他強い症状の殆どがそのようなメカニズムで発症しているのではないかと。もちろん、強い痛みの中には腫瘍ができていたり、圧迫骨折など骨に異常があったり、糖尿病や脳梗塞などの重篤な内臓疾患の反応から出ているものもありますから、強い症状のものはお医者さんで診ていただくこともとても大切だと感じています。ただ、診察の結果、特に原因が見当たらない場合は筋肉由来の痛みであることが多く、筋膜調整で解決していけます。

特に忙しい時期を一山越えた後の方がぎっくり腰は起こりやすいです。お仕事のお休みがカレンダー通りという方はまさしく今の時期が危ないといえます。余裕がある時、少し変だなと感じた時にしっかりとメンテナンスをすることが大切であると感じています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あき整体院

ご予約・お問い合わせはこちら

053-487-1129

053-487-1129
ネット予約はコチラ
営業時間
8:00~22:00
定休日
不定休(営業時間の欄をご覧ください)

〒4311204静岡県浜松市西区白洲町3290ー1