拮抗筋の調整

治療家さんの参考になればのブログです。

基本、慢性化したものや酷い状態のものは痛いところには原因がなく、どこか他の部分の筋肉の調整で改善されるのですが、私は基本的にはアナトミートレインを参考に筋肉のエラー部分を触診や動診で見つけ筋膜リリースにより調整をしています。

しかし、他の見方で多数の改善の再現性のあるものが見つかりました。それが拮抗筋の調整です。
例えば、膝の曲げ伸ばしで前面が痛いという場合、ハムストリングスの筋肉をゆるめる方向に調整するとその痛みは改善することが多いです。昨日は膝の内側が強烈に痛い方の施術で腸脛靱帯への調整を行ったところ(これは拮抗筋とはいえませんが、反対側の調整で改善するという点で同じです)改善が見られました。

人間の身体って微妙な状態で調整をとっているんだなぁということをつくづく感じます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あき整体院

ご予約・お問い合わせはこちら

053-487-1129

053-487-1129
ネット予約はコチラ
営業時間
8:00~22:00
定休日
不定休(営業時間の欄をご覧ください)

〒4311204静岡県浜松市西区白洲町3290ー1