筋肉の調整の仕方

浅層にある筋肉についてはごく弱い力で動かすことができます。
こっている部分を揉むと気持ちがよくなりますが、不快な状態(痛み・違和感)が強い場合は、揉めばなおるというものではありません。

施術では微妙な筋肉の変化を捉えて調整をしていくのですが、この時に注意していることの1つにポジションがあります。大まかにいうと、動かしたい部分の筋肉を緩めて動かすということです。対象の筋肉を短くしてしかし、自らの収縮運動をしない状態をつくってから調整をしていきます。腕に力を入れて肘を曲げると筋肉がポコッと収縮して盛り上がりますが、力を入れずに反対の手で曲げていくとゆるゆるになりますね。腰・臀部の調整でカエル足の体勢をとるのもラテラルラインを緩めた状態で施術したいからです。

ポジション、筋肉への圧、方向、進入角度。ちょっとしたことで筋肉の動きが変わっていきます。それ位、身体は繊細に動いているのですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あき整体院

ご予約・お問い合わせはこちら

053-487-1129

053-487-1129
ネット予約はコチラ
営業時間
8:00~22:00
定休日
不定休(営業時間の欄をご覧ください)

〒4311204静岡県浜松市西区白洲町3290ー1