膝の痛みと足指

70代女性の方で膝の前面がすごく痛いという方の施術をさせていただきました。歩くのも痛くて普通に歩けないとの訴えだったのですが、仰向けに寝ていただくと、足の指が反り上がっていらっしゃいました

膝の動きに直接関わりのある筋肉(大腿四頭筋群、腸脛靱帯、内転筋群、下腿の筋肉群)の悪い部分を調整するとよくはなったがまだ痛いということでしたので、足指にアプローチ。特に伸筋群の緩解を中心に行ったところ、曲げ伸ばしの痛みも荷重時の痛みも殆ど無なったと喜んでいただきました

最後にハムストリングスの筋肉の自己整体をお伝えして正座もできるようになりこの日の施術は終了です。

足指の緊張(特に伸筋側)が強く、歩行時に正しい力のかけ方ができていなかったことと、痛くて正座をしなかったために伸筋側のストレッチができていなかったことが大きな原因ではないかと推測されます。捻挫の後遺症でもみられますが、正しく歩けていないことは膝、股関節、腰などに大きな影響を与えます。活動時には常に力がかかっている部分なので、しっかりと正していきたいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あき整体院

〒4311204静岡県浜松市西区白洲町3290ー1