何気ない動作から分かること

施術は症状によって、または痛みが酷い場合はとれる最も楽な姿勢で行います。

先日は運動をしているときの身体の重さが気になるという症状の学生さんがお越しくださいました。運動をしなければ痛みもなく今は何ともないとのこと。

とりあえず仰向けになってもらうとびっくり!身体が「く」の字になっていて足の向きがおかしいのです。もう寝直してもらっても同じ傾向。それが普通になって、楽な姿勢と勘違いしているのですね。

左右差があったり、均等がとれていなかったりすると、どうしても無理な力がかかってしまい身体を痛める原因となります。イスの座り方、歩き方、パソコンのタイピングetc...気がつかない“変”な動作を繰り返すと身体は徐々に壊れていきます。因みにパソコンのタイピングは強く叩くと確実におかしくなります。手は屈筋優位の構造なのに伸筋を酷使するからです。タッチパネルはその点、力が入るわけではなく、しかも指先の「触る」という感覚が強まるので、パソコンよりその点において良いそうです。

こちらの学生さんには、ストレッチで苦手な部分と左右差を理解していただき、ご本人に合ったストレッチ法を確認して毎日やってもらうようお伝えしました。

あき整体院

〒4311204静岡県浜松市西区白洲町3290ー1