捻挫の4つの兆候

捻挫をすると①熱感②発赤(赤くなる)③痛み④腫脹(腫れ)の4つの現象が現れます。
そして、治癒に関しては先に熱感と赤みが消え、次に痛みがとれて最後に腫れがひいて完治です。

運動をやっている子は早く再開したいので、痛みを感じなくなったら、もしくはテーピングや補助装具をつければできるという状態で始めるパターンが多いです。気持ちは分かりますので、それでも良いかと思いますが、ただ、腫れがひいていないときは完治ではないということは頭に入れて気をつけてプレーしなくてはいけませんし、ケアは必須です。

昨日も3週間前に捻挫をして痛みは感じていないが、何か違和感があるという学生さんがお見えになりました。左右の足を比べると捻挫した方がまだ太い状態で足指も硬くなっていましたので、必要箇所の調整を行ったところ腫れもひいて動いた時に軽くなったことが確認とれました。

捻挫が完全治癒しないままに活動をしていると、その影響で膝や腰が痛くなることもあります。捻挫をしてしまったら、治癒は痛みの消失ではなく腫れがひくことだということを忘れないで気をつけてやってほしいと思います。

あき整体院

〒4311204静岡県浜松市西区白洲町3290ー1