リハビリ

リハビリで筋トレをする。筋肉をつけて痛みを取る。腰痛は腹筋を鍛えると良くなる…。などという話をたまに聞きます。イメージ的にはそうかなぁ…と何となく理解できるような?もちろん、そのパターンで改善する場合もありますが、どちらかというと少数派ではないかと感じています。

私は20代までは筋力トレーニングをかなりやってきましたし、勉強もしました。この仕事を始めてさらに深い部分まで学びを進め、また、たくさんの理学療法士の方とお話をして病院ではどのようなことをしているのかも教えて頂きました。
当院にもリハビリをずっと行っているが、中々改善されないとお越しになる方も多くいらっしゃいます。そこで、その症状に対しての対応が筋トレが良いのか?ストレッチが良いのか?はたまた理学療法が良いのか?は行った後の結果で身体にきいてみるのが正しいと思います。単純に軽くなったり良くなったりすれば合っている。変化がない、痛みが増しているなんてことがあるなら方法を変えていかなくてはいけないと。

どんなリハビリを選択するか?身体を動かして良くしていく発想は重要です。ただ、原因にしっかり対応していかないと意味がありませんし、どちらかというと筋トレをしていくことより筋肉の余計な緊張を取り去って正しい運動刺激を与えた方が改善に向かうことが多いです。
当院では、中々通う時間が取れないとか積極的にセルフケアをしていきたいという関心の高い方のために、施術の再現性から推測する自己整体法などをお伝えしています。その場で変化の分かるものなので、多くの方に納得して取り組んでいただいております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あき整体院

〒4311204静岡県浜松市西区白洲町3290ー1