オスグッドの痛みは膝を見ない

昨日の朝3時にラインが・・・。えっ!?と思って見てみると、ラインのウェザーニュースで、北海道で震度6強(その後震度7に訂正)の知らせでした。現地では大変なことになっていると思います。東日本のボランティアにいった時、3週間経っているにも関わらず、余震が続いて作業しながらも不安を感じたことが思い出されます。ついこの前は台風・豪雨と様々な自然災害に見舞われてしまっていますが、被害が最小限に抑えられますようただ思うばかりです。募金など、できることを少しでもやっていきたいですね。

先日、小学生の男の子が走ると膝の下が痛いということでお見えになりました。お医者さんの診断は「オスグッドかな?」といった感じで湿布薬としばらく安静にしなさいとのことだったけどよくなってこないし・・・。とのこと。

左右の膝を見比べてみると、痛いといっている右膝の下が左と比べるとほんの少し膨らみがあります。曲げると痛いので、その痛みを指標に大腿部・下腿部の緊張がある部分に対し、緩められるようにアプローチしていきました。すると、「痛くない!」となったので、その後も片足けんけんの左右差も無くなるまで施術をして終了。実際に走ってどうかを確認してほしいと告げてその日は終了しました。

2回目。殆ど痛くないけど、走ると違和感を感じる程度だということでしたので、ストレッチを試してみました。一通りの必要なストレッチを行った後、感覚としては「軽くなっている」とのことでしたので、今回は実際にダッシュをしてもらいました。結果は、「違和感もない!(^_^)v」でしたので、しばらく今日やったストレッチを続けていただくことにしました。自分でケアができるようになればバッチリですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あき整体院

〒4311204静岡県浜松市西区白洲町3290ー1