頭の緊張

頭蓋の調整を行うと、「腰が緩んで痛くなくなった」とか「肩がさらに軽くなって動かしやすくなった」など、身体の変化が起こります。

頭を触ると、内圧がすごくて緊張していることが感じられる方が多いです。それを「抜く」「圧を弱める」のが頭蓋調整です。

頭絡みの疲弊がとても多くなっている訳なのですが、そこで良く聞かれるのがストレスです。

ストレスですが、意外かと思われるかもしれませんが内発性ものです。つまりが自分が発しているということ。外部からの様々な刺激に対して対応しているものがストレスです。ですので、ストレスは本来はコントロールできるものなのですが、理論的な話であって実際はそうはいかないという部分もあります。

そこで身体に適切な刺激を与えることで変化させるのが頭蓋調整です。慢性的な症状が続いているとか腰の治療をしても腰が良くならないという方はこういう部分へのアプローチが鍵になる場合があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あき整体院

〒4311204静岡県浜松市西区白洲町3290ー1