坐骨神経痛と臀部の筋肉

「腰が痛い」かつ「どちらか(もしくは両方)の足に痛み(痺れ)がある」という症状の方は、整形外科で診ていただくと、おおよそ坐骨神経痛と診断されます。

昨日はこう診断され、「痛みと付き合っていくしかないねえ」とお医者様から言われたけど、どうにも我慢ができなくてと女性の方がご来院くださいました。

こちらの方は、臀部が強い緊張をもっていて、背中が硬いことが特徴です。丁寧に臀部の筋肉を柔らかくし、背中の緊張を取ると「あっ、痛みが減ってる!」と大変喜んでくださいました(^^)

身体は正常は状態を知っていますので、確実に良い状態に戻ろうとする意志があります。無意識の部分でそれを気づかせることができれば、身体は必ず変わっていきます。

慢性的な症状は時間がかかっている分、そのきっかけを認識するまでやや時間がかかるかもしれません。しかし、確実に良くなっていくということを信じて、お身体に向きあっていっていただきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あき整体院

〒4311204静岡県浜松市西区白洲町3290ー1