足首は伸びますか?

若い方に多いのですが、うつ伏せになっていただいた時、足の甲が床につかない方がいらっしゃいます。足首が硬いのですね。

正座の習慣がなくなったり、和式便所を使用しなくなったりして、関節を大きく動かす(この場合は足関節)ことが減っているのが原因となり、このような状態を生み出してしまっています。足首が硬いことで本来は足首で負担しなくてはならない分が、膝関節や股関節に余分な力をかけ痛める場合もあります。

やっていないことはできなくなってしまいます。若い人のみならず、正座というのは足首の運動でもありますので、正座をして腰骨を伸ばす。時々そんな何気ない動作を日常に取り入れることが大切です。

あき整体院

〒4311204静岡県浜松市西区白洲町3290ー1